水虫 無理のない運転で、貴重なエネルギーを大切に



水虫の情報ニュース満載♪本命のグッズがあるかも♪


毎日朝晩

看護師が血圧、体温、食事量や便や尿の具合など聞きます
そして今日朝採血もしたんだけど
私の血管が細いのか
看護師が下手なのか

両方だった場合
こうなります

そして痛いし

術前検査から今日まで一体何本の針を刺されたのか…

失敗も含めて数え切れないよ
一発で入れてくれて痛くなかった場合
脳内でその人に神の称号を与えた
お腹の痛みは痛み止めのお薬で何とか大丈夫になった
けど便意があるとギューって締め付けられるというか毎食後腹痛に襲われる
歩く時は両手でお腹を抑えてゆっくり歩く
点滴棒という相棒がいなくなったので支える物が無くなり歩くスピードがちょっとゆっくりになった

午前中は洗濯物を回してその間に病院内にあるコンビニまでホットコーヒーを買いに行く

毎日4時間起きにオシッコを出しに行く

相変わらず自尿ゼロ続き
暇なので
YouTubeでお笑いを見る

余りに面白過ぎるお笑いは避ける
なぜなら笑い過ぎるとお腹が痛いから
この頃から特に変化も無く

早く退院したい気持ちが強くなった

排尿訓練が卒業出来たら退院!みたいな話を聞いていたけど

私の場合は膀胱神経が手術でかなり傷付いているので

入院中には卒業出来ない

自己導尿を覚えて貰いますと
言われた

覚悟はしていたけどやっぱりそうか…

ってな感じで

主治医である女王様に退院してからの自己導尿はいつ頃卒業出来ますか?
と聞いたら

返ってくる答えは

人による
人それぞれ
個人差もあるし
年齢にもよる
こればかり言われる

聞くのも嫌になる

女王様から
1年前に全く同じ病気で同じ術式をした患者さんが未だに自己導尿されている話を聞いた

そして膀胱神経って傷付いても度合いにもよるけどある程度修復されるしその修復期間に個人差があると…
数日で復活する人数年で復活する人数十年で復活する人
一生復活しない人

個人差あり過ぎるやろ
思わず突っ込んでしまいそうになったけど

納得するしかないよね

後今日からリンパ浮腫についてのお話をされて…

この病院ではリンパ浮腫の専門外来が無いので

退院したら紹介状を書くのでそこで診て貰って下さいと
リンパ節を取ると

一生涯に渡って今後の生活が制限される

例えば
重いものを持たない(何キロまでならいいのか…謎)
同じ姿勢にならない(長時間立ったままや座ったまま)
正座はしてはいけない(絶対ではないが極力避ける)
蚊に刺されない(蜂窩織炎になる可能性がある)
皮膚が乾燥してはいけない(乾燥してパリパリになったらそこからばい菌が入る可能性がある為)
深爪しない 爪の横の甘皮を切らない
高いヒール履かない(転けたりして怪我する可能性がある為)
水虫に注意する
靴擦れも注意
日焼けや火傷も注意
和式トイレは極力使わない
剃刀で除毛はしない
足の鍼灸はしてはいけない
渡された冊子にザッとこんな事が書いてあったよ

プラス開腹手術をしたら
腸が癒着するので腸閉塞にならない為に

お腹一杯食べない
便秘に気を付ける
太ってはいけない
こんな事も言われたよ
で、でもまぁ

気にし過ぎず
なんとかやっていくしかないよね